top page

| ARCHIVES | PHOTO | ABOUT | BOOKMARK | Ad | Subscribe to my feed, naked
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.09.22 Friday [-] permalink / -
ブログなんてただの「箱」である

まいどです。

先日、「ブログってただの日記やろ?」なんて言う友人がいました。

こんな風に思っている人って意外とまだまだ多いのかもしれませんね。なぜなら、全国のブログの多くが「日記ブログ」だから(学生のブログは本当にただの「日記」が多い)。彼らが「ブログ=日記」と考えていてもなんら不思議ではない。

で、こんな風になったのは、(あくまで仮説にすぎませんが)有名人ブログのせいかもしれませんね。なぜなら、ブログを世に広めるためのプロモーションに大きな役割を果たした「有名人ブログ」、そのほとんどが「日記」だから。ブログを始めようとする人が「ブログ=日記」と考えていてもなんら不思議ではない。(おっと、ループしてる。)
続きを読む >>
2006.09.06 Wednesday [blog] permalink / comments(2)
独自ドメインを取得しました

まいどです。

前々から取ろうと思っていた独自ドメインを取得し、サイトにhttp://tkhr.jp/でもアクセス出来るようになりました。今のところ僕にとってはファッション的な記号でしかありませんが…。

ちなみに、このtkhrは、実名であるTakahiroから取りました。で、このついでに[about]ページのプロフィールをtaro.からtkhr(タカヒロと呼ぶ、ことにする)に改名しました。よろしくです。
2006.09.05 Tuesday [blog] permalink / comments(0)
個人日記ブログの限界

アクセスログ解析なんかで"このブログでのPV(ページビュー)数が少ない"という事が分かって思った事があります。やはりテーマを絞らないと人の集まるブログにならないなぁ、と。

もちろんこのブログでも毎日YahooやGoogleからの新規訪問者がいるわけだが、彼らのPV数が極めて少ないんです。それもそのはず、このブログは特定のテーマに基づいた情報をもったブログではないのだから。彼らが探している情報・知りたい情報を得ることが出来ようが出来まいがPV数が伸びるはずがないんです。もちろんRSSリーダー登録者数が増加するわけもないし、リピーターになる方なんてほぼ有り得ません。以前から知識として頭にありましたが、実際身をもって感じました。

いやいや間違いではないんですけどね。このブログはこのブログの役割をちゃんと果たしてますから。"社会人になって会う機会が減った友人達に僕の近況を伝える"というね。別にこのブログを多くの人に見てもらうように仕掛ける必要はないんですよ、【about】ページにも書いてあるようにね。

でもね、Web業界を志望する僕にとってこのままでいいのか、と。だめでしょう。数字の変化を体感する中でこそ本当に"Webの効果的な活用方法"のヒントが見えてくるはずです。

と、まぁ数字の変化がない中で感じました。


関連エントリー
■ 自己分析
2006.06.19 Monday [blog] permalink / comments(0)
ユーザビリティ向上のために

まいどです。

ブログ書き始めてもうかれこれ四ヶ月。えっちらおっちらログが溜まってきましたね。で、自分で言うのもなんですけど、過去の名エントリーがどんどん埋もれていってるわけですよ。名エントリーが。

もともと特定の知人に向けた超個人的日記ブログで、その彼らには最初から見てもらっているのでいいんですが、続けているうちに外にも目が向いてきましてね…。途中から見てもらっている方やこれから出会う方にも、過去のエントリーを見ていただけたらいいなぁ、と思いましてTagClickをナビゲーション機能の一つとして設けて過去ログへ誘導しやすいようにしていました。しているつもりでした。ユーザビリティ向上のためにもね。でも、もともと超個人的日記ブログなのでテーマに節操がなく、タグ付けなんかしたら非常に多岐に渡るわけです。ややこしい。ということで、先日TagClickは外しました。

で、今回から始めようと思うのは、一ヶ月ごとに僕自身が過去のお気に入りの記事をピックアップして軽くレビューでも書いてみようかなぁ、と。自分の記事のレビューをね。プルではなくプッシュで。

ということでさっそく僕のお気に入りの記事のご紹介。

■ Ai-No-Taki ( Winter Ritual ) / 人が滝に打たれる姿を見て「Love Is The Message 」が頭の中で流れました。

■ Shu-ka-tsu / 今行っている就職活動の僕の基本姿勢ですね。

■ I Want Her / 上の「Shu-ka-tsu」に対する友人のアンサーに対するアンサーです。

■ color / 「あなたを色に例えると?」に対してウンチクを言う。アホです。

■ PARADISE / インターネットの原点を見出した。アホです。

■ spam / スパムに真面目に返事を書いていた。アホです。

■ Mr.Children / Mr.Childrenでいたいなぁ。


キリがないので今日はこれまで!

またネタがない日にします。ふ。

2006.05.29 Monday [blog] permalink / comments(2)
spam

まいどでーす。

先日「Mellow Mellow」「Legend」にこんなコメントが。彼らのリンク先が英語ばっかなので、英語圏の方だと……。(今思えば、もっとよく見ておけばよかった……。)

一つ目は。

misty moon metropolis (2006/03/15 12:06 AM)
Good

それに対して僕の返事。

taro. (2006/03/15 11:14 AM)
You're very much welcome. Thank you .

で、二つ目。

collide dishwalla (2006/03/15 12:06 AM)
great site

それに対して僕。

taro. (2006/03/15 11:18 AM)
My pleasure!

共通してたのは、二つとも音楽に関する記事。

あー、音楽は世界をつなぐなぁ、なんて感動して普通に返事書いた。

で、この二つの記事にまた来た。

buy cialis now (2006/03/19 1:39 AM)
i love u



add buy cialis link new (2006/03/19 1:39 AM)
great site

初めて気づいた、こいつら流行のスパムコメントや!

共通していたのは、音楽に関する記事ということだけじゃなくて、こいつら全員のリンク先も!時間も!片言ってことも!

で、コメントスパムについて調べてみたら、みなさんもっとヒドイ被害のようで……。

でも、僕のトコのコメントスパムはファンキーなんで、憎みきれないトコロもあるよねぇ。

funky【形】
1《米》いやなにおいのする。
2《米俗》<ジャズが>ファンキーな、ブルースのような素朴さがある;もの悲しい
3《米俗》すばらしい、いかした;セクシーな
4《略式》臆病な、ビクビクの


うーん、いやなにおいもしたねー……。
2006.03.19 Sunday [blog] permalink / comments(0)
identity

「ケミカルジーンズの東大生ポエット」

先日、当ブログにて僕の友人がコメントを書く際使った名前です。

アクセス解析の検索文字列を見てみると、コレ関連が9件もあるわけです。

9件も。(一部は、友人によるものですが…)

yahooにてコレで検索してみれば、トップに躍り出たりします。(こんな文字列で検索する方はすくないでしょうが…)

つまり、読者の方々のコメントも当ブログのアイデンティティの一部を形成しているわけです。

大変喜ばしい事ですね。

人間と同じで、このブログも一人で生きているわけではない、ということを実感しました。

これからもよろしくです。



P.S.

記事をを書かない日があっても、後日ひとつひとつ抜けた穴を埋めていくのはA型的気質からです。(今日のもソレ)

書かない日は、決して面倒くさくて書かないわけではありません。誤字脱字に恐怖しているのです。
2006.03.06 Monday [blog] permalink / comments(0)
review

まいどです。

「February 2006」を見直して。

うーん。いちいち「タイトル」がナルですなぁ。でもこんな自分が大好きです。

最近、確実にblogにハマリつつあります。不特定多数の人にたいして情報を発信する、自分を表現する、自分という「汁」をぶっかける、という行為はDJと同じようなもんで楽しいです。

しかし、僕は「数」にこだわる人間ではありません。

ですから、これを多くの人にコレを見てもらいたい、的なチキチキ音楽みたいなもんにはならないでしょう。この精神は、住江アンダーグラウンドから影響を受けたのは間違いなく、もうすでにぶっかけ合っている友人達を始め、ここで初めてぶっかけ合いたいと思ってくれる人達だけが楽しんでくれればよいと思うわけです。

こんなとこでまでいちいちおめかしするんは面倒くさいわけです。あくまで「naked」で。

その結果として、多くの人とお付き合い出来れば幸いです。
2006.03.01 Wednesday [blog] permalink / comments(0)
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS

KEYWORD SEARCH